忍者ブログ

ピンポロブログ

04/03

Fri 2020

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

08/29

Wed 2012


手ぬぐいの両端のほつれたところって、その都度切って整えた方がいいのか放置した方がいいのか迷える子羊、庄司@制作です。

そうそう、私が前回書きました「とけると×××ちゃう」について、
後日東さんから
「『とけると』ではなく『とろけると』です。とけると、とはえろさがちがうとおもうのです」
とのご指摘を受けました。
お詫びして訂正します。
そういう部分に手を抜かないところが、東さんの魅力だとおもいました。はい。

***

さて26日の稽古後、嵯峨ちゃんと2人で晩ご飯を食べに行きました。

嵯峨ちゃんは、家に食糧がなく、肉が食いたい、肉が食いたいと唸りながら夜の街を徘徊する先輩(私)に付き合ってくれる心優しい子です。

嵯峨ちゃんは、徒歩の先輩(私)の隣を、黄色いチャリを押しながら同じ歩幅で歩いてくれる心優しい子です。

嵯峨ちゃんは、大通りを歩きながら「ココイチでカレー食おうぜ」と言う先輩(私)に「肉食べたいんじゃなかったんですか」と突っ込みつつも一緒にお店に入ってくれる心優しい子です。

***

お店に入った私たちは、お互いに黙って注文を決めました。
先に私が店員さんに「ビーフカレーお願いします」と言うと、
嵯峨ちゃんは恥ずかしそうに「あっ…私もビーフカレーお願いします」と言いました。
「かぶっちゃったね」私が言うと、
「ふふふ、そうですね」と嵯峨ちゃんははにかみました。

私はカレーと目の前の嵯峨ちゃんに心奪われていたため、この日の食事と嵯峨の写真はありません。あしからず。

***

前回「八月のシャハラザード」の時も話題に上っていましたが、
嵯峨瞳、なかなか自分から喋らない女の子です。
ホームの劇団かっぱで大人数でいるときは活発な面やお茶目な面もたくさん見せてくれるのですが、
1対1となると、2年目の付き合いの私でもATフィールドを中和するのになかなかの努力を要します。(でも、出会った時と比べるとだいぶ心を開いてくれるようになった、と日々妄想しています)

この日も、互いの近況や劇団かっぱの話、ピンポロの話、と色々と話したものの、途中で会話は途切れお互いに黙々をカレーを食していました。

話す話題なくなったけどまぁいいかなー、嵯峨とだったら別に黙って飯食っててもそんなに気まずくないしなー、と思っていたその時。

珍しく、嵯峨自ら私に話題を振ってきたのです。




「アースさんは、今、野望とかありますか?」




なんだそれ。
そんな「最近面白い映画あった?」的ノリで訊くことなの?
ていうか野望って誰しも普通に持ってるものなの?
それに食事の席で「野望ある?」と訊かれて「あーうん最近はねー」などと易々と人に教えられるようなものを果たして野望と呼べるの?

色々な思いが脳内を駆け巡る中、私が発した言葉は「は?」でした。

とりあえず急に野望と言われても思いつかないので、マイブームを答えました。
近頃の私のマイブームは「シュールな劇団名を考えること」です。
今まで「劇団高野豆腐」とか「劇団フライ返し」とかどうでもいい劇団名を色々考えましたが、
個人的に気に入っているのは「劇団日本スノーボード協会」です。
あと、「劇団一発屋 第2回公演」。

それを話したら嵯峨は「あはは、そうですかー」と言って再びカレーを食べ始めました。
なんだったの。
やっぱり野望を話さなきゃだめだったの。

***

嵯峨が「わたし、下ネタ入れないと脚本書けないんですよね」という迷言を残したところでこの日の食事会は終了しました。

一見クールに見える嵯峨ちゃんですが、お茶目で不思議な魅力にあふれた素敵な女の子です。
舞台上でのイメージを壊さない程度に、全国1000万人の嵯峨ファンのために、その辺の一面もちらっとご紹介していけたらなと思います。


IMG_0261-2.jpg
以前、嵯峨の眼前に突然カメラを回り込ませて撮ったもの。
完全に不意打ちだったのにも関わらず、このフォトジェニックっぷり、流石です。
この写真載せていいか嵯峨に聞いてないことを今思い出しました。
ごめん。
でも、嵯峨さんすてき。

庄司@嵯峨ファン

拍手[0回]

PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

プロフィール

HN:
ピンポロ
性別:
非公開
自己紹介:
【ピンポロ・プロフィール】
岩手県盛岡市周辺で活動するアマチュア演劇人で構成される演劇企画団体。
モットーは「テクニックだけではなく、いかに本気で、たましいをぶつけて芝居をするか」。
技術だけにとらわれず、メンバーの意欲・自主性・アイディアを重んじること、それぞれが積極的に提案・実践していくこと、コミュニケーションをしっかり取りながら一丸となって頑張っていくことを重要視し、精力的に活動中。
前回公演「八月のシャハラザード」で、第10回盛岡市民演劇賞大賞を受賞。



【団体・公演に関するお問合せはこちら】
TEL: 090-7330-2488 (制作・古川)
MAIL:pinporo.seisaku@gmail.com

【プロデューサー紹介】
東 隆幸(ひがし・たかゆき)
1976年、岩手県岩手郡岩手町生まれ。盛岡市在住。
岩手大学劇団かっぱを経て、現在は役者・演出・舞台監督・舞台装置スタッフなど、多方面で活躍中。
好きなもの……ラーメン、美味しいもの。

カレンダー

03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリのご説明

公演情報
 →公演の基本情報です。

お知らせ
 →公演についての大切なお知らせです。

稽古場レポ&スタッフワーク
 →稽古風景や、スタッフの作業風景についてお伝えします。

メンバー雑感
 →ピンポロメンバーが、芝居のこと、それ以外のこと、自由に綴ります。

POROpedia(ポロペディア)
 →ピンポロ百科事典。メンバーの基本情報だったり、いろんな用語だったり。

POROIDAY(ポロイデー)
 →ピンポロのスクープ情報&スクープ画像を掲載!

#ramenpapico
 → グルメなことで知られるピンポロ一同。美味しいものに出会ったら、このカテゴリで皆様にご報告&ご紹介します。

たかまつり
 →ピンポロメンバーで実施したイベント(食事会とか)のレポは、こちらでご紹介します。

まさぁしぃ散歩
 →前回公演「八月のシャハラザード」公演記念Tシャツのコンセプト、『これを着てイオンに行けるレベル』を実証するべくスタートした企画。公演記念Tシャツを着て、いろんなところに出かけちゃいます。

最新CM

最新TB

バーコード

ブログ内検索

Copyright © ピンポロブログ : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]