忍者ブログ

ピンポロブログ

05/27

Mon 2019

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

12/31

Mon 2012

「おっぱいへの思いって、」

「一貫性だと思うんですよね。」



と、我等がプロデューサー東さんが仰ったのは
先日レ・ミゼラブルを観に行ったあとの語らう会でのことでした。



「おっぱいへの思いって、一貫性だと思うんですよね。」




※『一貫性』始めから終わりまで同じ一つの方針・考えによっていること。 (goo辞書参照)



語らう会での会話はあとに置いておいて、
レ・ミゼラブルを観てきました。
メンバーはなこさまの記事を参照ください^^

今回ゲストとして岩手大学劇団かっぱ4年の熊谷さんもいらっしゃいました。




レ・ミゼラブル、よかったです。
ほとんどセリフではなく、歌って物語が進行するのですが、
その声の震え方がすごい
それからカットが全く変わらず歌いきるシーンも多々あり、
ただただ圧倒されました
私的に内容に納得いかない部分もありましたが、それに関しては語らう会でしっかり語らってきました。

まだ観ていない方にはぜひおすすめしたい作品です。



その後の語らう会ではいろいろな話題について話しました。


例えば。

「胸毛が濃い男性ってどう思う?」
「でも胸毛があればあるなりの“こと”ができるんじゃない?」
「ハート型にかたどって、中全部剃るとか。」
「ハート型じゃなくてもいいんだよ。」
「”S”って剃って、スーパーマンとか。」



いろいろ話したはずなのに
この会話のインパクトが強すぎて
他を覚えてないなんてことはないんですよ…



とにもかくにも
とても素晴らしい企画でした
また次回を楽しみに、

それでは皆様
よいお年を!


サティ@2013年はちゃんとおしゃれにも心がけようと思います。



拍手[0回]

PR

12/30

Sun 2012

お久しぶりです。 吉田ファラオ哉子です。 昨夜はPガシさん、恵美さん、JALさん、サティさん、私の5名でレ・ミゼラブルを観に行きました。 JALさんとは、劇団かっぱの先輩で、3月にある卒業公演の脚本を書いている人です。 座席は四列目の真ん中を陣取りました。 背もたれに寄りかかって観るのにちょうど良い感じでした。 今度1人で来るときも四列目にしようと思いました。 レミゼおもしろかったです! 大きい音とか闘いのシーンでいちいちビクンビクンしてしまったのがバレてないといいな… どこがどう好きだったとか感動したとか うまく表せないのですが、 私は今日起きてから家を出るまでずっと舞台版を流しっぱなしにしていたと言えば、 私がどのくらいレミゼを気に入ったか伝わるでしょうか? 見終わったあとフラフラになる映画なのですが、 また観たいなと思っています。 その後はゆってーさんもいらっしゃって、語る会でした。 でも映画観おわった直後って、どんな顔すればいいか分からないですよね。 だから結局おっぱいの話とかしました。 胸毛の話もしました。 あと、あの場で聞こうかどうか迷ってやめたのですが、 「よろちくび」 という挨拶がきたら、 「よろちんこ」 って返してもいいと思いますか? 下はやっぱり厳しいですかね…(¨;) まあ、それはともかく、 昨夜はとても楽しかったです!!! 「ピンポロのサティさん」は会うたびに魅力的で可愛くなってると思います。 うらやましいです。 私もいろいろと頑張ります。

拍手[0回]

11/29

Thu 2012

ピンポロ公演無事終演しました。いなべです。

ご来場どうもありがとうございました!

集合写真を撮っていたのにブログにいつまでも載せていなかったのはいなべです。
すみません・・・。
終演後のみんなの晴れ晴れとした感じ、伝わるでしょうか?

一区切りの付いたピンポロですが、この半年間の練習を経てメンバー各々に好ましい変化があったのではないかなと思っています。
少なくとも自分はそう感じています。

個人的に一番感じているのが、とにもかくにもサティというあだ名がついた(ついてしまった)佐藤桐華嬢。
ココッシュを初めて食べた時の記事とたかまについて書いた記事と、ニルヴァーナに行ってきた記事では段階を踏んで彼女が変化してきた雰囲気がわかります。
特に稽古中盤のココッシュと佳境のニルヴァーナでは、「本当に同じ人間が書いたのだろうか?」と疑ってもいいくらい、彼女のテンションに明らかなちがいがあります・・・ていうかむしろローラよね☆ウフフ、オッケー☆
あと、句読点つけるようになってますね。うむ。

これはきっと、メンバーがみんな「サティさんにもっと頑張ってもらわねば!」と思って色々やらかしたのち、サティさん自身が「あたしががんばらなきゃ!」と思って色々やらかした結果、ブログの文章にも滲み出てきたのだと思います。これが因果応報(たぶん)。
でも普段から笑顔が増えてみんなが素敵だと思っているよ、サティ。
おつかれさまでした。

・・・なんかサティさんへのラブレターみたいになってしまいました。

ピンポロブログ的にはガーサーこと嵯峨瞳嬢とのピアスをめぐるやり取りも必見です。
まだご覧になっていない方はさかのぼってみてくださいね。

いなべ

拍手[0回]

11/27

Tue 2012

ちょっとした決意表明と、今だから見せられる写真たち。

こんばんは。なこです。

公演が終わりました。
みなさま、ほんとうにお疲れ様でした。

観に来て下さった方々、ありがとうございました。

わたしがピンポロに参加したのは、10月からだったので、
とても短い期間ではありましたが、
たくさん見て、感じて、考えた、貴重な時間でした。

前にも書いたとおり、ピンポロへの参加は、私にとって、大きなチャンスでした。

その大きなチャンスをつかんで、私は、
社会人になってもずっと続けたいと思えるものを見つけました。

盛岡で就職して、
これからもずーっと演劇に携わっていきたいです。

衣装スタッフとしても、役者としても、
もっと世界を広げて、
もっと繋がって、
もっと吸収していきたいです。

今回は受け身なことばかりでしたが、
次の機会があるならば、
今度は私から誰かへ、何かを提供できるようになりたいです。


さて、公演が終わった今だからこそ見せられる写真をいくつか載せたいと思います。

仕込み初日にウィッグ遊び大会をしました。

ドロシネアな前川さん。

ちょっとジョジョってます。

鬼看守な恵美さん。

ちょっと照れてる感じが好きです…!


ドロシネアなまっきーさんと鬼看守な前川さん

まっきーさんがサンリオキャラクターっぽいです。


仕込みから楽日までの一週間は本当に楽しかったです!
楽しくて、今まで持っていた、(人間関係上の)程よい緊張がとけてしまったようで、
「小屋入りしてから、色々と現れてきてるよね」と言われてしまったり、
ファラオという新しいあだ名がついてしまったり(結構気に入っている)…。

なおこさん、
実は、私の部屋、

ファラオ飾ってあるんです。

ファラオ①


ファラオ②


なおこさんには、これからもずーっと、
ファラオって呼んでもらいたいです


拍手[0回]

11/26

Mon 2012

昨日をもちまして、プレビューを入れ全4回の公演が終了致しました。
ご来場いただいたお客様、本当にどうもありがとうございました。


惠美@よしこ(音響)です。

今回の公演からピンポロメンバーとして参加した私、
よしこという自劇団の看板を背負った上で
注目度の高いこの団体に籍を置くということに
実は大きなプレッシャーを感じていました。

ここで半端な事したら両方の名前を汚してしまう。

そんな思いを抱えつつ試行錯誤を重ねていた私を
全面的に信頼してくれた演出様には本当に感謝しています。
(あらやだ、社交辞令じゃなくってよ?)
音のプランは好きに組んで良いと言われていたので
自分1人というのをいいことにやりたい放題詰め込んだら
手元が大変な事になり115分ほぼ座る暇なしのオペでした。
私の考える音響プランは難しいと昔からよく言われているのですが
ここにきてまさか自分にキラーパスを出してしまうとは…。

自劇団のメンバーからは普段ドSだ鬼だと言われている私、
実はMだったんじゃないかとつくづく思いました。
いやしかしMの気持ちを分かってこそ真のSというもの!


…何の話でしたっけ。


ああ、そうそう、音だ音。

今回の公演、とにかくBGMの曲数がやたらめったら多くて
「いつか何かの芝居で使いたい」と温めていた曲ネタの
上位候補に居たヤツを殆ど使ってしまいました。
お陰で今、曲ネタのストックがめっちゃ品薄。
ちょうど来年は自劇団の公演がないので、
琴線に触れたものをイチから集めていくつもり。

アンケートで音響について触れていただいた方が
割と多くいらっしゃったので個人的には大変嬉しく思っています。
今回使用した様々な音のどれかがご覧頂いたお客様の琴線に触れ、
お芝居を引き立てるエッセンスになっていれは幸いです。

劇中の言葉を借りて言えば

色々あったけど、楽しかったよ。

この団体で学んだ数々の事を持ってよしこに帰ります。

大事な事だからもっかい言う。
本当に、ありがとうございました。



追伸
打ち上げの席で水沢出身のメンバーが集まり
水沢についてアツく語っていたのを見て
私も同郷のゆってー君とともに岩手町の魅力を考えてみたのですが
あまりにローカルすぎて切なくなったのでやめました(笑)

拍手[0回]

プロフィール

HN:
ピンポロ
性別:
非公開
自己紹介:
【ピンポロ・プロフィール】
岩手県盛岡市周辺で活動するアマチュア演劇人で構成される演劇企画団体。
モットーは「テクニックだけではなく、いかに本気で、たましいをぶつけて芝居をするか」。
技術だけにとらわれず、メンバーの意欲・自主性・アイディアを重んじること、それぞれが積極的に提案・実践していくこと、コミュニケーションをしっかり取りながら一丸となって頑張っていくことを重要視し、精力的に活動中。
前回公演「八月のシャハラザード」で、第10回盛岡市民演劇賞大賞を受賞。



【団体・公演に関するお問合せはこちら】
TEL: 090-7330-2488 (制作・古川)
MAIL:pinporo.seisaku@gmail.com

【プロデューサー紹介】
東 隆幸(ひがし・たかゆき)
1976年、岩手県岩手郡岩手町生まれ。盛岡市在住。
岩手大学劇団かっぱを経て、現在は役者・演出・舞台監督・舞台装置スタッフなど、多方面で活躍中。
好きなもの……ラーメン、美味しいもの。

カレンダー

04 2019/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリのご説明

公演情報
 →公演の基本情報です。

お知らせ
 →公演についての大切なお知らせです。

稽古場レポ&スタッフワーク
 →稽古風景や、スタッフの作業風景についてお伝えします。

メンバー雑感
 →ピンポロメンバーが、芝居のこと、それ以外のこと、自由に綴ります。

POROpedia(ポロペディア)
 →ピンポロ百科事典。メンバーの基本情報だったり、いろんな用語だったり。

POROIDAY(ポロイデー)
 →ピンポロのスクープ情報&スクープ画像を掲載!

#ramenpapico
 → グルメなことで知られるピンポロ一同。美味しいものに出会ったら、このカテゴリで皆様にご報告&ご紹介します。

たかまつり
 →ピンポロメンバーで実施したイベント(食事会とか)のレポは、こちらでご紹介します。

まさぁしぃ散歩
 →前回公演「八月のシャハラザード」公演記念Tシャツのコンセプト、『これを着てイオンに行けるレベル』を実証するべくスタートした企画。公演記念Tシャツを着て、いろんなところに出かけちゃいます。

最新CM

最新TB

バーコード

ブログ内検索

Copyright © ピンポロブログ : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]