忍者ブログ

ピンポロブログ

12/13

Wed 2017

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

11/11

Sun 2012

夜分に突然こんばんは、なおこです。
他のみんなが書いてくれてるとおり、今日(日付的には昨日)、ピンポロはカレー祭りでした。
ほんと、twitter上で、一時、TLをすべてカレーのネタで占拠してしまい、本当にッ……!すまなかったとッ……!思ってるッッッ………!


というわけで。
カレー祭りのために水沢産の生米をタッパーに忍ばせてカバンに入れたまま職務質問の恐怖と戦いつつ盛岡市内のあちこちを挙動不審に放浪した話については、のちほどゆっくり報告させていただくとして。



今日は、夜に通し稽古がありました。
通し稽古の前に、岩手日報さんの取材を受けました。
受けましたといっても、おもに受けたのはプロデューサー&演出の東さんでして、
私はその横で、制作的なことの説明をしつつ、東さんが話すことを聞いていました。

ピンポロの前回公演のブログにも同じようなことを書いた気がしますが、
私は、こうやって演出が取材を受けているのを、制作担当として横で聞いている、この時間がとても好きです。
それはピンポロに限らず、どんな劇団・ユニットにおいても。

普段、稽古中にはなかなか聞けないような内容の話が聞けるから。

こうやって取材に立ち会うと、気が引き締まります。
演出の思いを受けて、じゃあ自分は制作担当としていったい何ができるのか。どうすればいいのか。
そういうことをあらためて考えるいい機会なのです。



取材を受けて、あらためて考えたこと。

今回のピンポロ、制作が5人います。
これって盛岡演劇界ではかなりレアなケース。
だいたいの場合、もっと少ないのです。多くて3人とか。

ただ、
「5人いるから、ひとりあたりの仕事量が5分の1になる」
かといえば、けっしてそんなことはないのです。

むしろ、人が多いからこそ、普段よりもきめこまかく仕事をすることが可能なので、
実際の仕事量は5分の1どころか、1.5倍くらいになってるんじゃないか…っていうかんじです。

「きめこまかく仕事をする」って、
制作にとってはすごく理想的な仕事方法なのだけど、
普段は人手がないがゆえ、なかなかできずに悔しい思いをすることが多い、そんな現実。
でも今回は、もしかしたら、
自分たちが理想として掲げた、「きめこまかい制作の仕事」というものを、
完璧に…とはいかないかもだけど、なんとか実現できるかもしれないのです。

私たち5人は、
もともとそれぞれ所属も違うし、
普段の立ち位置も社会人だったり学生だったり様々で、
制作としてのキャリアやノウハウ、得意分野にも差があって、
例えば、20キロ先の同じ到達点にたどり着くことが最終目標だとしても、
ある者はなだらかだけど距離の長い道を歩くことを選び、
ある者は近道だけど獣道を歩くことを選び、
ある者は距離も難易度も程よい道を選び、
ある者は1日1本だけ来るバスを気長に待ち、
ある者は通りすがりの車をヒッチハイクし…みたいな、
けっこう感覚やら価値観やらなにやらいろいろ違う5人だったりします。

でも、そんな5人が力を合わせるからこそ、見えてくるモノもいっぱいありました。
道中、方向性や業務内容についていっぱい話し合いもしました。
チラシ裏面の表記方法について、本気で言い争いをしたこともありました。
でも、その争いの中からも、いろんなモノを見出すことができました。
これから本番が終わるまでに、もっと沢山のモノが見えると思います。
楽しみです。

この公演を通じて、それぞれが持っているノウハウをお互いに学びあい、
それぞれがやがて自分の戻るべき場所に戻ったとき、
今回の経験を活かして、よりよい制作スタッフとしての仕事ができるようでありたい。
そう思います。


…たまには真面目なこと言うっしょ?やればできる子なんだよ、エヘエヘ。





なおこ@制作(びっくりするだろ…これでも制作チーフなんだぜ、俺…。)

拍手[0回]

PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

プロフィール

HN:
ピンポロ
性別:
非公開
自己紹介:
【ピンポロ・プロフィール】
岩手県盛岡市周辺で活動するアマチュア演劇人で構成される演劇企画団体。
モットーは「テクニックだけではなく、いかに本気で、たましいをぶつけて芝居をするか」。
技術だけにとらわれず、メンバーの意欲・自主性・アイディアを重んじること、それぞれが積極的に提案・実践していくこと、コミュニケーションをしっかり取りながら一丸となって頑張っていくことを重要視し、精力的に活動中。
前回公演「八月のシャハラザード」で、第10回盛岡市民演劇賞大賞を受賞。



【団体・公演に関するお問合せはこちら】
TEL: 090-7330-2488 (制作・古川)
MAIL:pinporo.seisaku@gmail.com

【プロデューサー紹介】
東 隆幸(ひがし・たかゆき)
1976年、岩手県岩手郡岩手町生まれ。盛岡市在住。
岩手大学劇団かっぱを経て、現在は役者・演出・舞台監督・舞台装置スタッフなど、多方面で活躍中。
好きなもの……ラーメン、美味しいもの。

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリのご説明

公演情報
 →公演の基本情報です。

お知らせ
 →公演についての大切なお知らせです。

稽古場レポ&スタッフワーク
 →稽古風景や、スタッフの作業風景についてお伝えします。

メンバー雑感
 →ピンポロメンバーが、芝居のこと、それ以外のこと、自由に綴ります。

POROpedia(ポロペディア)
 →ピンポロ百科事典。メンバーの基本情報だったり、いろんな用語だったり。

POROIDAY(ポロイデー)
 →ピンポロのスクープ情報&スクープ画像を掲載!

#ramenpapico
 → グルメなことで知られるピンポロ一同。美味しいものに出会ったら、このカテゴリで皆様にご報告&ご紹介します。

たかまつり
 →ピンポロメンバーで実施したイベント(食事会とか)のレポは、こちらでご紹介します。

まさぁしぃ散歩
 →前回公演「八月のシャハラザード」公演記念Tシャツのコンセプト、『これを着てイオンに行けるレベル』を実証するべくスタートした企画。公演記念Tシャツを着て、いろんなところに出かけちゃいます。

最新CM

最新TB

バーコード

ブログ内検索

Copyright © ピンポロブログ : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]