忍者ブログ

ピンポロブログ

09/25

Mon 2017

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

10/07

Mon 2013

POROpedia【ファントムワッフル】

ファミリーレストラン「ココス」で不定期開催される「ワッフル会」で発生した現象。
「新版 極楽トンボの終わらない明日」で高山看守長として出演したじゅんじゅん(劇団ゼミナール)が、皿には何も乗っていないに、あたかもワッフルが乗っているような嬉しそうな表情で席に戻ってきたことからこの事象全般が「ファントムワッフル」と名付けられた。

「ワッフル会」が開かれる「朝バイキング」はメニューが豊富で、そのなかでも、ワッフル生地を自分で焼き、好きなソースを添えて食べることができるサービスが人気である。制作・小笠原をはじめ、ワッフルの魅力に取り憑かれたメンバーも多い。

しかし、ワッフルを食べるためには、生地を機械に流し込んでから約1分間、待たなくてはならない。その時間を、機械のそばではなく、座席のそばで待とうとしたじゅんじゅんの表情を、他のメンバーが「空の皿を持って喜んでいる」と錯覚してしまったために起きた現象。

定義としては、

「確かに存在はしているが、皿には存在しておらず、また当該ワッフラー以外のメンバーはワッフル本体を認めることができず、当該ワッフラーの表情と実際の視覚情報との乖離がある」

という状態を「ファントムワッフル」と呼ぶようになった。

「幻影の一分間」や「まぼろしワッフル」とも呼ばれる。


ひらかわ(ワッフラー歴3年)

拍手[0回]

PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

プロフィール

HN:
ピンポロ
性別:
非公開
自己紹介:
【ピンポロ・プロフィール】
岩手県盛岡市周辺で活動するアマチュア演劇人で構成される演劇企画団体。
モットーは「テクニックだけではなく、いかに本気で、たましいをぶつけて芝居をするか」。
技術だけにとらわれず、メンバーの意欲・自主性・アイディアを重んじること、それぞれが積極的に提案・実践していくこと、コミュニケーションをしっかり取りながら一丸となって頑張っていくことを重要視し、精力的に活動中。
前回公演「八月のシャハラザード」で、第10回盛岡市民演劇賞大賞を受賞。



【団体・公演に関するお問合せはこちら】
TEL: 090-7330-2488 (制作・古川)
MAIL:pinporo.seisaku@gmail.com

【プロデューサー紹介】
東 隆幸(ひがし・たかゆき)
1976年、岩手県岩手郡岩手町生まれ。盛岡市在住。
岩手大学劇団かっぱを経て、現在は役者・演出・舞台監督・舞台装置スタッフなど、多方面で活躍中。
好きなもの……ラーメン、美味しいもの。

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリのご説明

公演情報
 →公演の基本情報です。

お知らせ
 →公演についての大切なお知らせです。

稽古場レポ&スタッフワーク
 →稽古風景や、スタッフの作業風景についてお伝えします。

メンバー雑感
 →ピンポロメンバーが、芝居のこと、それ以外のこと、自由に綴ります。

POROpedia(ポロペディア)
 →ピンポロ百科事典。メンバーの基本情報だったり、いろんな用語だったり。

POROIDAY(ポロイデー)
 →ピンポロのスクープ情報&スクープ画像を掲載!

#ramenpapico
 → グルメなことで知られるピンポロ一同。美味しいものに出会ったら、このカテゴリで皆様にご報告&ご紹介します。

たかまつり
 →ピンポロメンバーで実施したイベント(食事会とか)のレポは、こちらでご紹介します。

まさぁしぃ散歩
 →前回公演「八月のシャハラザード」公演記念Tシャツのコンセプト、『これを着てイオンに行けるレベル』を実証するべくスタートした企画。公演記念Tシャツを着て、いろんなところに出かけちゃいます。

最新CM

最新TB

バーコード

ブログ内検索

Copyright © ピンポロブログ : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]